えむ調剤薬局

2019年度新入社員公開研修講座(オブザーバー)

~研修で学んだこと~

今回の研修の目的は活躍する社会人になってもらうためにはどうすれば良いか学んでもらうことであった。自ら考え行動する主体性を身に着け、将来のビジョンや自分を見つめなおす良い機会となったのではないだろうか。また、薬局内では学ぶことのできないビジネスマナー講座もあり、社会人としての立ち振る舞いを知ることもできた。

今後活躍していくためには、まずやるべきことを最優先させ、できることを徐々に増やしていくことが必要である。そうするとやりたいことが一致してくるようになる。仕事をこれから、任せていくうえで全てやらされてると思わせるのではなく、一つ一つに意味づけができているかを確認していくことが必要であると感じた。そして、新人教育や組織全体をステップアップさせるためには会社の理念やビジョンをしっかりと伝えていくことが大切だと改めて感じた。また、社員の個々の自己像やキャリアデザインを把握する必要性もある。一人一人のビジョンを確認することで、会社内でお互いに尊重しあえる関係になっていくのではないかと考える。

 

~今後の取り組み・活用方法~

自己理念の発表・キャリアデザインシートを用いた面談・会社の理念・ビジョンを明確化し伝える

(薬剤師:石井)